新潟駅構内に“食の観光案内所”をコンセプトにした「TABI BAR & CAFE from SUZUVEL」が15日オープン

店のコンセプトは“食の観光案内所”

有限会社寿々瀧(SUZUgroup)は10月15日、 JR新潟駅構内CoCoLo新潟西N+に「TABI BAR & CAFE from SUZUVEL」をオープンする。

店のコンセプトは“食の観光案内所”。民間が運営する、 食を軸とした観光案内所として、新潟の食材を使用した食事や日本酒を提供するだけでなく、 TABI BAR セレクトの県内の食に関する様々な情報を集めた「おいしいパスポート」の作成(製作中)や、「新潟の食文化」をキーワードとした観光ツアーの企画なども行っていく。

また、 ゲストハウスのチェックイン機能の導入も予定。

一方、提供するメニューは、麹・日本酒・雪室など新潟に根付いている発酵文化を軸に考案。世界的にも注目されている「発酵」の魅力と新潟の食文化を、フードとドリンクの両方で楽しむことができるという。また希少価値の高い日本酒やクラフトビールなどのアルコールも用意している。

TABI BAR 発酵カレー(税込800円)

発酵フルーツソーダ(税込700円)

オーナーシェフ 鈴木将
新潟県長岡市出身。 野菜ソムリエ・マクロビフードコンシェルジュ資格を持ち、 県内の減農薬・無農薬で栽培を行う農家さんの元を訪ね、 仕入れを行なう