スーパーマーケット「キューピット」で11月1日からスマホ決済「au PAY」が利用可能に

  • 7か月前
  • 経済

KDDI 株式会社(東京都千代田区)は29日、株式会社キューピット(新潟市東区)が運営するスーパーマーケット「キューピット」全15店舗でスマホ決済「au PAY」の対応を11 月 1日から始めると発表した。

キューピットは、新潟市と五泉市に15店舗を展開。「新鮮・おいしさ」を基本とし、「安心・安全・健康」を求め、「おいしい・たのしい・やさしいお店」づくりを目指している地域密着型スーパーマーケットだ。

「au PAY」は、会員数が約2,700万人で、440万か所のポイント・決済加盟店で利用可能なスマホ決済サービス。実店舗での QR/バーコード決済、請求書払い、ネットショッピングなどのオンライン決済に対応し、決済時には0.5%のPonta ポイント(200円/1 ポイント)が還元される。

「au PAY」は、auに限らずスマートフォン・タブレットを持っているすべての人が利用でき、手持ちの「au PAYアプリ」からの簡単な操作を済ませれば、現金を持たずスマートフォンだけで買い物が可能となる。

同アプリ対応機種はiOS9.0 以上/Android™4.4以上/watchOS6以上のスマートフォン・タブレット・Apple Watch。 なお、3G 端末・iPhone4s/5/5c・iPad(第2世代/第3世代/第4世代)・iPad mini(第1世代)は対象外となっている。

残高へのチャージ方法は、Pontaポイント、auじぶん銀行、ローソン銀行、au PAYカード、その他のクレジットカード、店頭での現金チャージ(ローソン銀行 ATM、ローソン、セブン銀行 ATM、 au ショップ)などさまざまなチャージ方法が選択可能。

さらにau・UQのユーザーは、「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」チャージも利用できる。なお、ローソンでのチャージには「au PAY プリペイドカード」が必要となる。

【関連リンク】
キューピット公式HP
au PAY



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も