世界最大級のタクシー配車サービス「DiDi」が、新潟県内一部地域で利用可能に

行き先と乗車地点を入力するだけで、AIが最も早いタクシーを呼ぶ

10月9日、新潟県内一部地域で、世界最大級のAI配車サービス「DiDi」が利用できるようになった。

「DiDi」はタクシーを使いたい人がスマートフォンに行き先と乗車地点を入力するだけで、乗車地点に最も早く到着するタクシーが配車されるサービスだ。世界1000都市以上で提供され、5億5000万人に利用されているこのサービスを日本で運営するのは、DiDiモビリティジャパン株式会社。

日本での運営開始から1年1ヶ月にして13番目のエリアとして、新潟県内で同サービスの提供を開始した。利用できる地域は、新潟市(一部を除く)、長岡市(一部を除く)、燕市(一部を除く)、三条市、加茂市、見附市、小千谷市となっている。

DiDiモビリティジャパンの菅野圭吾副社長は、新潟県内でのサービス提供開始にあたり、以下のコメントを発表した。

「この度、新潟エリアにてサービスを提供開始できたことを大変嬉しく思っております。少子高齢化が進む新潟では、エリアによって、買い物や病院に行く際に不便な思いをする方も多くいらっしゃる現状です。このような地域の住民や観光客の皆さまに、スムーズで便利な移動体験として『DiDi』を提供できればと考えています。そして、新潟のタクシー業界の活性化に貢献できればと考えています」

また新潟県内でのサービス開始にあたり、「新潟開始記念SNSキャンペーン」が15日(火)までの期間限定で実施されている。毎日先着100名に「DiDi」で使える初乗り相当分(700円)のクーポンが当たるキャンペーンで、詳細は、Twitterの公式アカウント「@Didijapan」で確認することができる。

【DiDiのダウンロード】
・App Store
https://apps.apple.com/jp/app/id1362398401
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.didiglobal.passenger&hl=ja

【DiDiにおける関連サイト】
・DidiモビリティジャパンWebサイト
https://didimobility.co.jp/
・Twitter
https://twitter.com/didijapan