12日午前の新潟市の様子

過去最高級の台風19号は、今夜から明日明け方にかけて新潟県に接近する見込み。新潟市では店舗施設の休業、イベントの中止、交通機関の運休などの影響が出ている。

12、13日と開催が予定されていた「がたふぇすVol.10(第10回にいがたアニメ・マンガフェスティバル)」が中止となったほか、県内外から1万2706人が参加し13日に開催される予定だった「第37回新潟シティマラソン」も中止となった。国民文化祭関連のイベント(新潟市開催分)も「障害者アートの未来を考えるシンポジウム(12日)」、「JR東日本OBによる磐越西線鉄道遺産探訪の旅~見て、聞いて、感じる鉄道遺産~(12、13日)」、「みんなが楽しめる音楽鑑賞会(13日)」が中止となっている。

イベント中止を知らせるビラ

なお14日開催予定の「人間国宝と遊ぼう(トークショー)」、「第24回真柄ふれ愛コンサート」は予定通り開催されるようだ。

 

交通機関にも影響が出ている。12日の佐渡汽船はカーフェリーが朝5時半の両津発を除き欠航が決定。ジェットフォイルはすべて欠航となっている。新潟空港でも欠航が相次いでいる。

佐渡汽船の新潟港フェリーターミナル

佐渡汽船
https://www.sadokisen.co.jp/service-status#route1-f

新潟空港
https://www.n-airport.co.jp/flight/

 

商業施設などのも影響が出ている。

古町通5番町

臨時休業や開店時間の短縮を知らせるビラ

一方、新潟市では午前8時半から各区の区役所や出張所(中央区は市役所分館)のスペースを自主避難所として開放。午前9時半ごろに訪れた新潟市中央区の分館ではまだ避難者は1人だったが、午後から増加していくことも予想されている。

新潟市中央区の自主避難所