新潟県が「入院待機ステーション」を長岡市内に設置へ

  • 6か月前
  • 社会

新潟県の花角英世知事は18日、定例会見の中で、新型コロナウイルス感染者で入院が必要にもかかわらず、入院待機をせざるを得なくなった場合に備えて「入院待機ステーション」を長岡市内に設置する準備を進めていることを明らかにした。

ステーションは最大20人を受け入れ可能で、酸素吸入などを行うことができる。

なお新潟県内ではこれまで入院待機は発生したことはない。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も