23日の新潟県内は一部地域で強風、粟島浦村や胎内市、新潟市西蒲区は日最大瞬間風速が11月の観測史上最大に

  • 10か月前
  • 社会

23日の新潟県内一部地域では、発達した低気圧により強風が吹き荒れ、急な大雨となる場所もあった。

気象庁のホームページによると、23日の日最大瞬間風速(17時現在)は、粟島(粟島浦村)で23.1m/秒、中条(胎内市)で21.5m/秒、巻(新潟市西蒲区)で29.0m/秒でそれぞれ11月の観測史上最大となった。

そのほかの地域、松浜(新潟市北区)で23.7m/秒、新潟(新潟市中央区)で19.9m/秒、長岡(長岡市)で19.9m/秒、高田(上越市)で17.2m/秒、能生(糸魚川市)で15.1m/秒、両津(佐渡市)で26.0m/秒などとなっている。

動画は23日に撮影した柏崎市、新潟市中央区、三条市、新潟市西蒲区の様子。新潟市や三条市では、晴れ間と大雨が交互に訪れ、一時はあられが降るなど非常に不安定な天気となっていた。一方で、雨雲が強風に流され、夕日の見える地点もあった。

日最大瞬間風速(17時現在)が11月の観測史上最大となった新潟市西蒲区で撮影した弥彦山(15時ころ)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も