パワースポット・旦飯野神社での神前式を低価格で提供するベルセゾン写真館はせがわ(新潟市)

今年10月に挙行された旦飯野神社での神前式

スタジオでの前撮り撮影も含めて30万円以下

第15代の応神天皇を祀る阿賀野市(旧笹神村)の旦飯野神社(あさいいのじんじゃ)は、知る人ぞ知るパワースポット。多くの人々がブロブの中で、「パワースポットだった」と紹介しているほか、県内だけでなく県外からの参拝者も多い。

そんな厳かな神社で今年10月19日、神前式(結婚式)が行われた。結婚式をプロデュースしたのは、50年以上にわたり2万組以上の新婚カップルの写真を撮影してきたベルセゾン写真館はせがわ(新潟市中央区)だ。

この旦飯野神社での神前式プラン(フルプラン)では、事前の打ち合わせ、当日の神社での神前式、衣装レンタル、着付け、同社の婚礼前撮り専門スタジオでの撮影、結婚式の撮影(集合写真も含む)、専用車での送迎、写真集などを提供する(細かな内容はチラシに記載している)。これだけのものが付いているにもかかわらず、料金は29万5000円だという。さらに現在、30%オフのキャンペーンを行っているので、わずか20万円少しで、新潟県屈指のパワースポットで挙式を挙げることができるということになる。このほか、オプション(3万円)で、思い出の地などでの前撮りロケーション撮影もできるそうだ。

旦飯野神社は、知る人ぞ知るパワースポット

この挙式プランの大きな特徴は、スタジオでの前撮り撮影が含まれていること。挙式の当日、親などは接客などで忙しく子供の晴れの姿をゆっくりと楽しむことができない。しかし、スタジオで前撮り撮影を行えば、その時に、ゆっくりと子どもの晴れ姿を見ることができるという利点がある。加えて、思い出に残る本物の写真も手に入れることができるのだ。ただ、こうしたスタジオでの撮影を行える場所は新潟には他にほとんどないという。

「結婚式は人生の大きなイベント。ベルセゾン写真館はせがわでは、お金をかけることなく、本物の結婚式を行っていただき、(思い出の品となる)本物の写真を残してほしいと考えています。そして実際に、この旦飯野神社の神前式プランは、お金をかけた人(他のプラン)よりも思い出に残る神前式であると思っています」(長谷川徹代表取締役)

一方、神前式の後は、月岡温泉の泉慶で「食事会」を行うこともでき、じっさい10月に神前式を行ったカップルは、家族・親戚を招待した食事会を開催したという(こちらも一般的な披露宴の料金と比べると割安な料金だ)。「新潟市から専用車で送迎することもできますが、泉慶にマイカーを停めて、送迎バスで旦飯野神社に向かい、神前式が終わった後は再び泉慶に戻り、食事会に出てそのまま宿泊するということもできます」(同)