中山福がグリーンパル(三条市)を子会社化

自社ブランド商品の拡充で市場開拓を加速

グリーンパルの業績推移

中山福は31日、同日開催の取締役会で、園芸用品、家具、建具、インテリア用品の製造販売を行うグリーンパル株式会社(三条市)の株式を取得し、子会社化すると発表した。31日に契約を締結した。株式譲渡実行日は2月22日の予定。

中山福は、ホームユース製品の専門商社。シェア拡大、新規販売チャネルの開拓、海外市場への販路拡大、自社オリジナル商品の強化などに取り組んでおり、この一環として、グリーンパルを子会社とすることにした。

グリーンパルは、資本金1億5000万円で、ニラサワ製販株式会社(三条市)が 92.8%の大株主となっている。売上高は18億1100万円(平成29年7月期)。