新潟空港で「HAPPY!そらフェスタ〜行こ行こ北海道!3〜」が開催

新潟県、新潟市、新潟空港ビルディングは10日、北海道航路の利用増加につなげようと、新潟空港で「HAPPY!そらフェスタ〜行こ行こ北海道!3〜」を開催、空港内は多くの来場者でにぎわった。

イベントには、「かに鮨」や「いくら味くらべ丼」など、北海道の魅力が詰まった人気の空弁が勢揃い。くわえて、「三方六」や「あんバタサン」などの定番土産も販売された。また、ステージイベントでは、「クリスマスツリー点灯式」や「新潟大学アカペラサークルMUSEの演奏」「新潟ジュニアジャズオーケストラの演奏」「北海道○✕クイズ」などが行われた。

さらに、「バター作り体験」や「北海道観光VR体験」といったブースもあり、まるで北海道へ旅行に出かけたような体験ができるイベントになっていた。

このほか、ヘリ遊覧飛行や屋上展望デッキの無料開放なども行われ、多くの人々が屋上や空から新潟空港の姿を楽しんでいた。

新潟と新千歳は毎日4便が就航している。これからの北海道は、冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」のほか、五稜郭跡のイルミネーション「五稜星の夢」、小樽がキャンドルの明かりに包まれる「小樽雪あかりの路」などのイベントが目白押し。また、新潟と違った雪質を楽しめるスキー場などもある。この冬、ぜひ冬の北海道を満喫してみてはいかが?

上写真4枚は会場の様子

ヘリ遊覧飛行

新潟大学アカペラサークルMUSE