PCR検査を集中的に行う「地域外来・検査センター(広域型)」を南魚沼市に来月開設


新潟県は29日、新型コロナウイルス感染症の県内検査体制を強化するため、PCR検査を集中的に行う「地域外来・検査センター(広域型)」を南魚沼市に12月1日から来年3月31日まで開設する。新潟市、長岡市、上越市、燕市、聖籠町に続いて県内6か所となる。

受診・相談センターから紹介された人、保健所からの検査依頼(対応困難な場合の濃厚接触者)が検査の対象で、検査可能数は1日100人。場所は非公表。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も