冬の味覚をお得に楽しめる旅行商品「佐渡冬紀行」のおもてなし研修会が開催【(株)佐渡テレビジョン(2021年11月16日)】


 

佐渡の冬の味覚をお得に楽しめる旅行商品「佐渡冬紀行」が来月1日からスタートするのに合わせ、参画施設を対象にしたおもてなし研修会が開かれました。

16日に佐渡リゾートホテル吾妻で開かれた研修会には、「佐渡冬紀行」のサービスを提供する旅館やホテルなどの7施設から12人が参加しました。

「佐渡冬紀行」とは、観光客が少なくなるシーズンに冬の味覚をPRしようと佐渡市が行っているものです。

今年度の「佐渡冬紀行」では、島黒豚御膳やのどぐろ御膳など4種類のコースが用意されているほか、7施設中4施設で実施されるプレミアムプランでは、宿独自のオリジナルメニューが提供されます。

この日の研修では、利用客へ実際に料理を提供する場面を想定したシミュレーションが行われました。

接客スタッフが食材や食べ方について、利用客に説明する様子を実演したほか、満足度の向上につなげるには、どのように工夫すべきかなど参加者らが意見を出し合いました。また、提供される料理を実食して、おいしさをどのように伝えるのか学んでいました。

「佐渡冬紀行」はプレミアムプランを含め、1400名限定で10月18日から予約開始。

なお、先週19日時点で、およそ200名分が販売済みだということです。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も