新潟ユニゾンプラザ(新潟市)が紫にライトアップ

「女性に対する暴力をなくす運動」期間にあわせて実施

公益財団法人新潟県女性財団は22日から25日までの4日間、新潟ユニゾンプラザ(新潟市)で紫のライトアップを行う。紫は女性に対する暴力根絶のシンボルカラーで、国が定める「女性に対する暴力をなくす運動」(パープルリボンキャンペーン)期間にあわせて実施。

このライトアップには、DV、性犯罪、ストーカー、ハラスメントなどのあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して「ひとりで悩まず、まずは相談してください」とのメッセージが込められている。

また同館1階では、ポスターの展示や相談機関のカード配布など、啓発のための広報が行われている。