新潟商工会議所が「新潟清酒 with 古町芸妓」の第2弾を発表

左から、「鶴齢」「麒麟山」「今代」「真野鶴」

古町芸妓をイメージした、新潟清酒のパッケージ商品第2弾

25日、新潟商工会議所が、「新潟清酒 with 古町芸妓」の第2弾を発売すると発表した。

「新潟清酒 with 古町芸妓」は、麒麟山酒造株式会社(阿賀町)、今代司酒造株式会社(新潟市中央区)の協力および製品による2つの商品が、今年3月より500本限定で販売されていた。第2弾ではさらに、青木酒造株式会社(魚沼市)と尾畑酒造株式会社(佐渡市)の協力を得た商品が加わり、12月11日より4種類、それぞれ1,000本限定で販売される。

商工会議所では、「新潟が世界に誇る地域の宝、『古町芸妓』と『新潟清酒』とのコラボレーションである本商品を通じて、新潟の魅力を内外に発信していきたいと考えております」とのコメントを出した。

販売は、新潟県酒類販売株式会社(新潟市東区)の協力を得て行われる。商品概要は次の通り。

【「新潟清酒 with 古町芸妓」第2弾 概要】
販売開始/2019年12月11日(水)
内容/純米酒500ml、クリアケース入り
種類/4種類(麒麟山酒造、今代司酒造、青木酒造、尾畑酒造)
販売数/各蔵1,000本限定
デザイン/株式会社フレーム
価格/1,500円(税別)
販売箇所/新潟市内観光売店、酒販店等
その他/
①手土産用に活用できる紙袋あり
②売上金の一部を、柳都振興株式会社へ寄付