アクアリゾートの錦鯉水槽レンタル事業

空港や商業施設にも設置

弊紙2月10日号で紹介した通り、アクアリム(水槽)の販売・レンタル・メンテナンスを手がける(株)アクアリゾート(新潟市)は昨年秋、「雅-MIYABI-」というブランド名で、錦鯉水槽の販売・メンテナンス事業を立ち上げた。

これまでに企業などのほか、公共施設や商業施設に水槽を設置してきた。さらに今年4月末から8月まで、JR新潟駅のCoCoRo南館に、錦鯉の水槽を設置するという。

“泳ぐ宝石”といわれる錦鯉は、海外での人気高騰とともに、インバウンドのキラーコンテンツとして期待が高まっている。また新潟県でも昨年5月に「県の観賞魚」に指定するなど注目が集まっている。

鳥屋野不動産に設置されている5mの錦鯉水槽

新潟空港に設置されている錦鯉水槽

S.H.S鳥屋野に設置されている水槽