新潟で30回目となるニイガタIDSデザインコンペティションの出品作品を募集中


2019年IDS大賞「TANZAKU Lamp」ストーリオ株式会社

1990年の第1回から、延べ2,000点超の出品

(公財)にいがた産業創造機構(NICO)が、「第30回ニイガタIDSデザインコンペティション2020」の出品作品を募集している。

ニイガタIDSデザインコンペティションは、県内の企業・個人または団体から募集した、くらしを豊かにする「商品(モノ)」と「仕組み(システム)」について、各界の専門家による厳正な審査のもと、優れた作品に賞を授与する事業。県内企業の商品開発力を高め、新潟独自の「地域発ブランド」を構築し得る産業の育成を目的に毎年実施されており、今回は記念すべき30回目。

コンペティションの名前となっている「IDS(イデス)」は、INTEGRAL(総合的・体系的)、DESIGNING(生活の質的向上を図るあらゆる創造行為)、SYSTEMS(県内の力を結集したいくつもの戦略システム)の頭文字を組み合わせた造語。審査委員として招かれるデザイナー(作り手視点)、バイヤー(売り手視点)、メディア関係者(買い手視点)が、商品の「企画力」「造形力」「可能性」といった観点を審査する。

募集および審査・一般公開の概要は、次の通り(詳細はIDSデザインコンペティションWebサイトで公開中)。

【「第30回ニイガタIDSデザインコンペティション2020」募集概要】
募集期限/令和元年12月26日(木)
応募資格/新潟県内の企業・個人または複数の県内企業で構成された団体・グループ
応募作品/
提案性の高いオリジナリティある作品で未発表のもの、もしくは2019年1月1日~2019年12月31日に試作発表、新作発表のもの
出品料/1点につき10,000円(応募点数は制限なし)
応募方法/
IDSデザインコンペティションWebサイトのエントリーフォームまたは所定の応募用紙をE-mailで事務局に提出

【審査・一般公開について】
審査/令和2年2月19日(水)
一般公開/令和2年2月20日(木)、21日(金)
会場/アオーレ長岡(長岡市大手通1丁目4-10)
その他/一般公開では、30回記念の特別展示やイベント等を予定