新潟県の男子7歳、女子5歳の平均身長は全国1位~学校保健統計調査結果より


文部科学省が行った「令和元年度 学校保健統計調査」の新潟県分の調査結果がまとまった。調査の対象は、満5歳から17歳(今年4月1日現在)までの幼児、児童および生徒の一部。

身長は、男子6歳を除く男女の各年齢で全国平均以上となっている。身長の全国順位は、男子7歳(123.4cm)、女子5歳(110.6cm)、で全国1位となっており、男子11歳(146.6cm)、女子8歳(128.4cm)、12歳(152.8cm)で全国2位となっている。体重は男子17歳を除く男女の各年齢で全国平均以上となっている。

「むし歯(う歯)」の者の割合は、各学校種で全国平均を下回っており、おおむね減少傾向にある。「裸眼視力1.0未満」の者の割合は、小学校で全国平均を上回っている。

痩身傾向児(性別・年齢別・身長別に出した標準体重から求めた肥満度が-20%以下の体重の児童)の出現率の全国順位は、男子17歳(5.26%)、女子6歳(1.08%)で全国1位となっている。