モバイル開発のフラー株式会社(新潟市中央区)が新潟県長岡市内に長岡オフィスを開設


長岡オフィスの様子

モバイル開発のフラー株式会社(新潟市中央区)はこのほど、新潟県長岡市内に長岡オフィスを開設した。

フラーは2017年1月、新潟県内のIT活用支援と雇用創出を目指し新潟拠点(現新潟本社)を新潟市内に開設。当初2人だった正社員は、現在20人(11月30日現在の新潟本社と長岡オフィス在籍の正社員数)と10倍に増加した。現在も積極的に採用活動を継続している。

採用活動を進める中で、新潟県内第2の都市圏である長岡出身者や長岡へのUターン希望者の応募が多数寄せられ、実際に長岡在住の正社員を複数名採用してきたという実績がある。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、今年1月には長岡近郊在住の社員向けに長岡サテライトオフィスを試験開設。

その結果、正社員がオフィスを実際に積極的に利用したり、半年余りの短期間で複数人のアルバイト雇用に繋がったりするなど長岡ならではのメリットが早くも発揮されたことから、このほど正式な拠点として長岡オフィスを開設するに至ったという。

長岡市内にはフラーの創業者である渋谷修太代表取締役会長や櫻井裕基副社長をはじめとする多くのフラーメンバーの出身校である長岡工業高等専門学校や長岡技術科学大学、長岡造形大学などの教育機関が立地することから、同社は長岡オフィス開設を足がかりにフラーは優秀な人材が集まる地域雇用の受け皿としての役割を発揮したいとしている。

フラー株式会社の渋谷修太代表取締役会長



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も