PeachAviation株式会社(大阪府)森健明代表取締役CEOが花角英世知事を表敬訪問


花角知事を表敬訪問するPeachAviation株式会社の森健明代表取締役CEO

PeachAviation株式会社(大阪府)の森健明代表取締役CEOが24日、新潟県の花角英世知事を表敬訪問した。

新潟県庁知事室にて花角知事と面会したPeachAviation(以下、Peach)の森健明CEOは、これまでの新潟県からの支援に対するお礼を伝えるとともに、今後の需要回復期においての取り組みについて会談を行った。

会談後の囲み取材で森健明CEOは、「コロナが収まってきて今後需要回復局面になるということで、しっかり新潟路線を運航をしていく旨を伝えた」と話した。それに対し、花角知事からは、「Peachとタッグを組んで、新潟空港を活性化していきたい」と話があったという。

また、今後の新潟路線をどのようにしていきたいかとの質問に対し、森健明CEOは「新潟大阪間という路線の価値を知っていただきたい。例えば新潟大阪間が、非常に短い時間(1時間程度)で行くことができることや、値段が3,990円からという安い運賃で行けることなど、LCCの良さが出せている路線ということ。コロナ禍においてそれらの価値を知ってもらう努力をやってきたので、今後しっかり結果をだすことが大事だと思っている」と話した。

Peachの年末年始の予約状況(全路線)は、2020年度は予約数が9万1,230人(予約率48.0%)だったのに対し、2021年度は22万17人(予約率74.4%)と回復している。

新潟空港と関西空港を結ぶ便は、24日から2022年3月26日までの期間、1日1往復が就航する。

知事との会談後、取材に応じるPeachAviation株式会社の森健明代表取締役CEO



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も