新潟県糸魚川市が宿泊割引「糸魚川今すぐGoToキャンペーン」の対象エリアを拡大、来年1月31日宿泊分まで延長


新潟県民に加え、山形県民、群馬県民、長野県民、富山県民、石川県民、福井県民に対象を拡大する

新潟県糸魚川市は24日、宿泊割引「糸魚川今すぐGoToキャンペーン」の対象エリアを拡大し、来年1月31日宿泊分まで延長すると発表した。

拡充される内容は、対象宿泊期間が従来の来年1月10日から来年1月31日まで延長されるほか、対象者が従来の新潟県民限定から、来年1月4日宿泊分から、新潟県民に加え、山形県民、群馬県民、長野県民、富山県民、石川県民、福井県民を対象とする。

糸魚川市は市内宿泊施設等の新型コロナウイルス感染症による経済的影響の軽減を図り、地域経済の循環を促すため、新潟県民限定で宿泊割引を実施しているが、新潟県が行う宿泊割引のエリア拡大や期間延長などの変更を受けて、同市のキャンペーンも拡大することにした。

なお、1月4日宿泊分以降に糸魚川市の割引を利用する宿泊者は、ワクチン接種歴(2回目接種から14日以上経過)が分かる書類、検査結果通知書(PCR検査等は検体採取日を含めて4日以内のもの、抗原定性検査は検体採取日を含めて2日以内のもの)のいずれかの提示を行う必要がある。ただし、親などの監護者が同伴する12歳未満の宿泊者は提示不要となる。

【関連記事】
新潟県が県民割引キャンペーンを山形県・群馬県・長野県・富山県在住者も利用できるよう対象を拡大(2021年12月17日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も