シエナホームデザインが介護系事業者と求人者をマッチングする「新潟介護求人・転職ナビ」


よりよい人材の効率的な採用をサポート

高齢化社会と叫ばれて久しい日本。老人ホームやデイサービス、訪問看護などを利用する高齢者が多くなり、これからもますます需要が高まると考えられている。しかし、そんな介護の現場では、慢性的な人手不足に悩まされているところも少なくない。働き手を呼び込むためにはどうしたらいいのだろうか。

そんな悩みを抱える介護系事業者をアシストするのが、株式会社シエナホームデザイン(新潟市中央区)の運営する「新潟介護求人・転職ナビ」だ。今年12月、事業者と求人者とのマッチング事業を本格的に開始した。

求人募集をかける際、どれだけ多くの求職者の目に触れるかが重要となる。転職ナビは、独自のシステムを用いて、日本最大級の求人サイトなどで検索上位に表示させる仕組みを構築。加えて、面接に至るまでの求職者とのやり取りを全て請け負うという。

具体的には、事業者からどんな人材を求めているかといった聞き取りを行い、原稿を作成して自社運営サイトに掲載。応募があると、転職ナビに通知が届き、求職者と転職ナビの専門アドバイザーが面談を行う。そこで人となりや条件を確認したのち、はじめて事業者とマッチングさせるのだ。

キャリアアドバイザーと求職者との面談。気兼ねなく話せる環境をつくり、求職者から話を引き出す。

通常、求人募集から採用までにはお金も時間もかかり事業者にとって大きな負担となるが、転職ナビが一次面接の役割を担い、フィルターにかけた人材を紹介するため、よりよい人材を効率的に採用することが可能となるのだ。さらに、紹介手数料は採用が決まって初めて発生するため、採用に至らなければ費用は0円。すぐに辞めてしまった場合に備え、安心の返金保証までついている。返金保証には3つのプランがあり、最大6ヶ月まで保障する。

「新潟介護求人・転職ナビ」が現在提携している病院・施設は新潟市を中心に約550軒。これを2〜3年で県内全域2000軒に拡大し、企業と求職者との成約率はマッチング業界で一般的と言われる20%を目指す。



こんな記事も