山形県が新たな宿泊割引事業を発表、隣接する新潟・宮城・秋田県民も対象に


やまがた冬割キャンペーン

山形県は27日、山形県内観光産業の更なる回復を目的として、新たな宿泊割引事業「やまがた冬割キャンペーン」を実施すると発表した。新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種済であることなどを条件とし、山形県民および隣接する新潟県・宮城県・秋田県民が対象。実施期間は1月4日から3月10日宿泊分まで。予約の受付も1月4日から開始される。

「やまがた冬割キャンペーン」は宿泊割引として、山形県内の対象宿泊施設に宿泊すると1,000円の支払いごとに500円の割引が受けられるもの。(1人1泊につき、最大5,000円割引)

さらに1人1泊につき2,000円分の地域限定クーポンが発行され、旅行期間中などで山形県内観光立寄施設や山形県新型コロナ対策認証飲食店などで利用ができる。

利用対象者は山形県、新潟県、宮城県、秋田県の在住者で、新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種済みであることまたはPCR検査等の検査結果が陰性であることが利用条件となる。

 

【関連サイト】
「やまがた冬割キャンペーン」の実施について(山形県)

「やまがた冬割キャンペーン」公式サイト



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も