「SLばんえつ物語」号の出発セレモニー

今年の新潟側の発着駅は鉄道の町「新津駅」

「SLばんえつ物語」号の出発セレモニー

JR東日本が運行する「SLばんえつ物語」号の出発セレモニーが31日、出発駅であるJR新津駅で開催された。土日を中心に9月まで運行される。

これまで新潟駅~喜多方駅~会津若松を結んでいたが、今年から新津駅~喜多方駅~会津若松駅に変更。鉄道の町として知られる新津駅が発着駅になるのは17年ぶりという。

なお、セレモニーには、など新潟市長の篠田昭氏、会津若松市長の室井照平氏、喜多方市長の遠藤忠一 氏などが来賓として出席。あいさつの中で、広域観光への期待などを述べていた(SLばんえつキャラクターであるオコジロウ、オコミなども出席)。

主催者挨拶を行うJR東日本執行役員新潟支社長の今井政人氏

来賓あいさつを行う新潟市長の篠田昭氏

機関士、車掌への花束贈呈

新津第一中学校吹奏楽部による演奏。曲は、新津青年会議所が、創立55周年を迎えた2012年度に郷土の歌として制作した「あなたに出逢えたこの町で」。新津駅の列車接近メロディーにもなっている