新潟県新発田市、魚沼市、柏崎市で計3人の新型コロナウイルス感染症患者と1人の死亡が確認


新潟県は5日、新潟県新発田市、魚沼市、柏崎市で県内8290例目、8291例目、8298例目となる新型コロナウイルス感染症患者が計3人確認されたと発表した。

8290例目は新発田市の10歳代男性(会社員)。感染経路は不明。

8291例目は魚沼市の20歳代男性(公務員)。感染経路は不明。

8298例目は柏崎市の20歳代男性(無職)。

3人のうち1人は県外への往来があったが、該当患者は非公表という。

また4日までに新型コロナウイルス感染症患者の死亡が1名確認された。死亡者は75歳以上で基礎疾患を持っていた患者で、12月下旬入院中に亡くなったという。

新潟県内での新型コロナウイルス感染症による死亡は12月16日以来となり、新潟県内の死亡者数の合計は63人となった。

【関連記事】
新潟県上越市、十日町市で計3人の新型コロナウイルス感染症患者(2022年1月4日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も