居酒屋を経営する株式会社たへじ(新潟市中央区)が破産手続き開始決定


株式会社東京商工リサーチ新潟支店によると、「海鮮居酒屋たへじ」を経営する株式会社たへじ(新潟市中央区、資本金500万円、大江静雄社長)は2021年12月21に新潟地裁より破産手続開始決定を受けた。破産管財人には桑原万理子弁護士(福井泰雄法律事務所、新潟市中央)が選任され、負債総額は推定2,000万円が見込まれる。

たへじは新潟市中央区東大通にて「海鮮居酒屋たへじ」を経営し、カウンターのほか、半個室にすることもできるテーブルとソファ席を備え、近隣の会社員など一般顧客を対象に営業を行っていた。

しかし同業他社との競争激化や、近年では新型コロナウイルス感染拡大に伴う集客の低迷で厳しい経営環境を強いられていた模様で、今回の事態に至った。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も