新潟県が5日17時現在の雪被害状況を公表、湯沢町の70歳代女性が屋根からの落雪に埋まっているところを発見され死亡が確認


新潟県は5日、同日17時現在の県内における雪の被害状況を発表した。被害状況は市町村から報告があったものを取りまとめたもの。

それによると、今冬の雪被害による死者は、1月2日の前回発表から1人増え4人となっている。

死亡したのは湯沢町の70歳代女性。自宅裏で屋根からの落雪に埋まっている状態を警察官が発見し、死亡が確認されたという。付近にはスコップがあった。

県では、「一人でしない」「無理しない」「落雪・転落 気をつけて」を合言葉に、十分注意して除雪作業を行うよう呼び掛けている。

 

【関連サイト】
除雪作業中の事故にご注意ください

 

【関連記事】
新潟県が2日19時現在の雪被害状況を公表、十日町市の80歳代男性が自宅屋根の除雪作業中に転落して死亡(2022年1月2日)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も