山﨑醸造(新潟県小千谷市)が、湯を注ぐだけで本格的なみそ汁を味わえる「かにのみそ汁の素」を発売

かにのみそ汁の素

山﨑醸造株式会社(小千谷市)は24日、湯を注ぐだけで本格的なみそ汁を味わうことができるインスタントみそ汁「かにのみそ汁の素」を発売する。大さじ一杯にお湯150mlを注ぐだけで、みそ汁ができあがるほか、鍋つゆやラーメンスープにもなるという。容量は200ml入りで、価格は550円(参考価格)。県内の小売店、サービスエリア、みやげ店で販売する。

南蛮えび、のどぐろに続く「みそ汁の素」シリーズの第三弾。みそは「越後みそ」を使用し、かにの風味を消さずに、みその香りとコクを感じるように仕上げたという。また、日本海近海で獲れた紅ズワイガニのかにガラ粉末を使い、ペーストやエキスだけでは出てこない濃い香りと味にしている。さらに、ほたてエキスとこんぶエキスがかにの風味を引き立てているという。

【会社概要】
社名/山﨑醸造株式会社
設立/昭和15年
住所/新潟県小千谷市東栄3-7-4
電話/0258-83-3460
事業内容/食品製造(しょうゆ、みそ、たれ、つゆ、みそ漬、一夜漬用調味料)、食品仕入販売(たまり醤油、みりん、ソース、酢、ほか)
URL/http://www.echigojishi.co.jp/

【商品概要】
商品名/かにのみそ汁の素
発売日/1月24日
内容量/200ml
価格/550円(参考価格)
原材料/
みそ(大豆を含む、国内製造)、かにペースト(かにを含む)、ほたてエキス、かにガラ粉末(かにを含む)、こんぶエキス、しょうゆ(小麦、大豆を含む)、食塩、酵母エキス/アルコール