関屋分水資料館

関屋分水の建設の様子など映像で学べる

新潟大堰

1972年に開通した関屋分水路は、1922年に開通した大河津分水とともに、新潟市を洪水から守っている。新潟大堰の横に建つ「関屋分水資料館」は、大河津資料館に比べて小粒で物足りなさを感じるものの、関屋分水路の工事の様子や、関屋分水路がなかった場合の洪水の規模などを学べる。

関屋分水資料館

一番下が新潟大堰

洪水の歴史、大河津分水の歴史、関屋分水完成までの道のりなどを映像で学ぶことができる。写真は大河津分水の映像より

関屋分水の映像より。下の2枚は日本海の水を分水路に注ぐ潮入れ式の様子