三条商工会議所青年部が空き家に放置された家財道具をリデザインして展示・販売する「三条オーパーツ」を期間限定で開設


三条オーパーツ

三条商工会議所青年部(三条YEG)は24日、空き家に放置された家具や家財道具をリデザインして展示・販売する拠点「SANJO OOPARTS(三条オーパーツ)」を一ノ木戸商店街(三条市)にある旧浪漫亭内に期間限定でオープンした。2月9日まで。

三条YEGの「空き家対策委員会」では、深刻化する空き家問題に貢献しようと、空き家対策事業(リノベーション・リフォーム)を行ってきた。その中で、空き家に残された家具、家電、家財道具の処分(残置物撤去)がハードルとなり、空き家対策が進まないケースに直面してきたという(ちなみに残置物には思わぬ“宝物”が潜んでいることもある)。

そこで、空き家に放置された家財道具をリデザイン・販売する「三条オーパーツ」という活動を始めた。リデザインは、三条YEGのメンバーに依頼。いずれも、ものづくりの街・三条の技術力を発揮し、価値のある製品へとよみがえっている。

なお三条オーパーツでは展示のみで、購入したい商品があれば、三条YEGに電話をもらう形になっているそうだ。

一方、一ノ木戸商店街は古民家を活用した拠点施設「TREE」(レストラン、ショップ、カフェ、コワーキングスペース)があるほか、東京・原宿とのコラボイベントを開催するなど若者が集まり始めていることから、注目を集めている商店街。三条オーパーツの開店が、商店街にさらなる賑わいをもたらすことも期待される。

TREE(写真右の建物)

 

主な商品は以下の通り。

【KUWA2020】
概要/空き家に何十年も眠っていた鍬を、鍛冶職人が刃を付け直し、斬新なフォルムを持つ柄に付け替え、しっかりと使用できる鍬へと復活させた。
価格/三本鍬(12,000円)、四本鍬(10,000円)、平鍬(10,000円)。
制作者/マサコー山口木工

【欅(けやき)ローテーブル】
概要/長年、玄関口の象徴的な置物として使われていた欅。今では高額であまり手に入らない欅だが、木目を美しく磨くと著しい光沢が生じ、堅くて摩耗に強いことからテーブルとして再生した。
価格/120,000円
制作者/株式会社E-pec(株式会社えちごホールディングスグループ)

欅(けやき)ローテーブル

【チェア(ブラック)】
概要/元は白色のガーデニングチェアの足の部分を再利用しペイントしなおした。座面は廃材を切り出し、形を整え、室内、外どちらでも使えるような椅子にデザインした。
価格/10,000円
制作者/燕三条リノベ基地

チェア(ブラック)

【絢爛華麗(けんらんかれい)】
概要/空き家で眠っていた歌舞伎の連獅子の人形。古着物の帯を張り付けて箱を華やかに装飾した。髪もボリュームを出した。
価格/35,000円
制作者/ヘアーサロン エス☆ファム

【Wine Base Bear】
概要/おそらく北海道産と思われる「木彫りの熊」。ただの置物としてだけでなく、ワインホルダーという機能性を加えた。
価格/20,000円
制作者/ニスムラデザイン

Wine Base Bear

【文化庖丁150mm 鉄・白紙鋼 強化朴桂 朴柄付き】
概要/「廣朋」と入った銘。廣朋と言えば数年前に惜しまれつつ廃業してしまったが、かつては三条で一番と言われた庖丁屋である。この文化庖丁はその廣朋が遺した庖丁である(注:サビがかなり深く入り込んでいたが、研ぎすぎると薄くなってしまうので完全には新品状態にはならなかった)。
価格/3,000円
制作者/株式会社タダフサ

文化庖丁150mm 鉄・白紙鋼 強化朴桂 朴柄付き

【五徳焚火台 TETSUBIN】
概要/鉄瓶に三本足の五徳が付いた一風変わった焚火台。普通の焚火には飽きた人など、こだわりのあるキャンパーにお勧め。
価格/39,000円
制作者/株式会社ヤマトキ製作所

【Veritas】
概要/空き家で発見された姿見に再び光が差し込んだ。鏡は神事にも使用され事物の真の姿を映し出すと言われている。
価格/75,000円
制作者/株式会社諏訪田製作所

 

【関連サイト Youtube 燕三条空き家ライフ】
https://www.youtube.com/channel/UCsbuHCn15_leAhX4KvGwbjA