株式会社イマジカデジタルスケープ(東京都)が新潟市中央区に新潟テストスタジオを開設

新潟県と新潟市は24日、株式会社イマジカデジタルスケープ(東京都)が新潟市中央区に事業所(新潟テストスタジオ)を開設することが決定した、と発表した。

イマジカデジタルスケープは、映像サービス事業などを展開する株式会社IMAGICA GROUP(東証1部)系列企業であり、下記事業を展開している。

・ デジタルクリエイターに関する「人材コンサルティング事業」
・ コンテンツ産業への就職活動サイトを運営する「メディア事業」
・ 3DCGの制作やゲーム・アプリケーション向けデバッグ及び検証サービスを提供する「デジタルコンテンツ事業」

新潟テストスタジオは、新潟市中央区万代2-3-6 新潟東京海上日動ビルディング2階に開設し、「デジタルコンテンツ事業」を行っていくという。具体的には、家庭用ゲーム機やスマートフォン向けアプリケーションなどのデバッグ業務(システム品質保証のための動作検証作業)を行う予定。3年間で計55名(1年目20名、2年目20名、3年目15名)の採用を計画している。

県では、若者等に魅力ある多様な雇用機会の創出に大きな役割を果たすと期待できることから、税制優遇や補助金などによる支援を検討していく。