アクシアル リテイリング株式会社(新潟県長岡市)の「発行体格付」が「A」に向上


原信

アクシアル リテイリング株式会社(新潟県長岡市)は21日、株式会社格付投資情報センター(R&I)による「発行体格付」が「A」に向上したことを公表した。

今回、アクシアル リテイリングが取得した格付けおよび方向性は「A(安定的)」。なお前回評価は、「A-(安定的)」だった。

「発行体格付」は、発行体が負うすべての金融債務についての総合的な債務履行能力に対するR&Iの意見。「A」は、R&Iの9段階の格付け評価(最上位格AAAから最下位格D)における、上位から3番目に当たり、「信用力は高く、部分的に優れた要素がある。」という評価になる。AA格からCCC格については、上位格に近いものにプラス(+)、下位格に近いものにマイナス(-)の表示をすることがある。

また「格付の方向性」は、発行体格付および保険金支払能力の中期的な方向性についてのR&Iの意見であり、「格付の方向性」には、「ポジティブ」、「ネガティブ」、「安定的」および「方向性未定」がある。なお、「格付の方向性」を「ポジティブ」あるいは「ネガティブ」としても、符号の変更を予告するものではない。「ポジティブ」、「ネガティブ」のいずれでもない場合「安定的」とするが、状況によっては、「格付の方向性」の変更なしに符号を変更することがある。また、ポジティブ、ネガティブ、安定的のいずれの可能性もある場合、限定的に「方向性未定」とすることがある。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も