ダイニチ工業(新潟市南区)が新潟市内の「カントリーホテル」に加湿器160台を納品


カントリーホテルでは全室に加湿器を設置する

暖房機器、環境機器、コーヒーメーカーなどの製造販売を行うダイニチ工業株式会社(新潟市南区)は13日、新潟市内のビジネスホテル「カントリーホテル」に加湿器160台を納品した。同ホテルでは、これまで貸出用の加湿器を数台用意し、フロントで宿泊者に貸し出していたが、要望が多くなり貸出ニーズに対応しきれなくなったことから全室に加湿器を設置することとした。

今回の導入は、健康志向の高まりの表れであり、コロナウイルス対策ではないが、先日、首相官邸のwebサイトで公開されたページ「新型コロナウイルス感染症に備えて」の中では、一人ひとりができる感染症対策として、「加湿器も有効」とされている。また、ドコモ・ヘルスケア株式会社など、加湿器の導入を宣言する企業もある。

さらに、コロナウイルスだけでなく、インフルエンザ対策や、花粉症対策にもなるという。

HD-300E



こんな記事も