新潟県三条市と妙高市の職員が新型コロナウイルス感染に感染

  • 4か月前
  • 社会

新潟県三条市と妙高市の職員が新型コロナウイルス感染に感染した。

三条市は、市内在住の30歳代女性職員の感染が22日に判明したと発表した。

職員は、21日に陽性が判明していた県内感染者の濃厚接触者として PCR 検査を実施し陽性が判明。なお職員は、県内感染者と接触した後には勤務しておらず、この職員を起因とする感染拡大のおそれはなく、市役所業務は通常どおり継続する。

妙高市も市役所職員の新型コロナウイルス感染が22日に確認されたと発表した。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も