佐渡中等教育学校で最大3,000リットルの灯油漏れ


新潟県は17日、2月14日から17日までの間に県立佐渡中等教育学校の灯油配管から灯油漏れがあったことを確認した、と発表した。場所は普通高校教室棟と特別教室棟の間の中庭で、流出量は最大で約3,000リットルという。原因は調査中だが、地下タンクと各教室は配管で結ばれていて、中庭の地下配管が損傷し流出した可能性があるという。

なお排水溝を通じて学校敷地外に流出していないことは確認しているが、地下水への影響が考えられることから、関係期間と連携し対応していくという。