旧満日小学校(新潟市秋葉区)の土地・建物を、公募型プロポーザルによる貸付実施

  • 1か月前
  • 行政

旧満日小学校の案内図および建物写真(報道資料より)

「福祉をテーマとすること」などが条件

新潟市が、秋葉区にある旧満日小学校の土地・建物における貸付先事業者を、公募型プロポーザル方式により募集している。

公募型プロポーザル方式は、その対象とする事業の内容が技術的に高度又は専門性を必要とするものについて、取組方針等の提案を総合的に評価して事業者を特定する方式。2017年3月末をもって閉校した同小学校の土地・建物について、市は「民間事業者のノウハウを活かし、既存建物及び敷地の有効活用を図るとともに、周辺環境との調和や地域に貢献できる活用を募集します」(報道資料より)としている。

またその利用計画提案上の順守事項として、「福祉をテーマとすること」および「災害時に校舎2階典会を一時避難所として使用することを前提とすること」などを定めた。

その他、概要は次の通り。

所在/新潟市秋葉区七日町17-1 外
土地/地目:宅地 地積4,548.00㎡
建物/校舎3階建 平成12年1月竣工 延床面積1,864.52㎡

賃貸借料予定額/2,193,064円(年額)

貸付期間/5年間
(ただし、最長5年間(合計10年間)の貸付期間延長の提案を可とする)

スケジュールについては次の通り。

・資格審査書類の受付期間
令和2年2月17日(月)~3月19日(木)

・現地見学会の開催
令和2年2月27日(木)午前及び午後

・資格審査結果の通知
令和2年4月上旬

・計画審査及び価格審査の実施、最優秀提案者の決定
令和2年5月中旬

・文部科学省の承認後に本契約締結

より詳しい募集要項や提出様式については、新潟市のWebサイトで確認できる。
https://www.city.niigata.lg.jp/akiha/torikumi/jigyosya/proposal-mannichi.html