新潟県五泉市で「(仮称)交流拠点複合施設」建設中


建設イメージ

新潟県五泉市で、「生涯学習の推進」「観光と連動した産業振興」「子どもの遊び場や休憩機能」を併せ持つ「(仮称)交流拠点複合施設」の建設が進んでいる。五泉市のホームページによると、産地直売スペース、五泉市を代表するニット産業などの産業展示スペース、飲食店舗スペース、多目的ホール、子どもの遊び場などが入るとという。

木造平屋建てで、ホール部分がRC造一部3階建てとなり、総事業費約30億円。このうち、施設の建築費が約25億円という。

場所はホテルマリエールのすぐ近くになる。

今年度から建設がはじまり、今年度末(令和元年末)に24%、工事が本格化する来年度末に67%が完成する予定。オープンは令和3年秋。

なお19日に行われた五泉市の 新年度予算案説明会によると、来年度は施設の愛称を募集するという。

【五泉市関連ページ】
https://www.city.gosen.lg.jp/gosenshihukugo/5521.html

建設地