見た目はおむすびなのに中身はケーキという大阪で人気の「OMUSUBI Cake」が新潟に初登場


万代シテイビルボードプレイス

新潟県出身のTSUKIICHI代表取締役兼パティスリーが手掛ける新感覚スイーツ

見た目はおむすびなのに中身はケーキという大阪で人気の「OMUSUBI Cake」が3月14日から26日の期間限定で、新潟市中央区の万代シテイビルボードプレイス(1F中央ホール)に登場する。

OMUSUBI Cakeは、完全予約制で月に1日だけ開催されるケーキビュッフェ、メロンを丸ごと1個使ったメロンケーキ、飲むケーキなど、TSUKIICHIが手掛ける若い女性の間で話題の新感覚のスイーツ。皿やフォークが要らない手軽なワンハンドスイーツで、冷凍して半解凍すればアイスとして食べることもでき、販売開始5か月で12万個売り上げたという。

これまで東京、横浜、広島などでイベントを行ってきたが、新潟での販売は初。佐渡市出身のTSUKIICHI代表取締役兼パティスリーの斎藤翼さんは新潟県佐渡市出身であるだけに、“凱旋販売”といえる。