強風に見舞われる23日の新潟


新潟市中央区のみなとぴあ付近(右奥に見えるのは新日本海フェリー)

 

北海道付近に前線を伴った発達中の低気圧があって、本州付近は強い冬型の気圧配置になっている影響で、23日の新潟県内は強風に見舞われている。23日5時32分新潟地方気象台発表(気象庁ホームページより)によると、下越、佐渡の海では、23日夜遅くにかけて、うねりを伴った大しけとなるようだ。また24日に予想される波の高さも、下越5メートル、中越3メートル、上越3メートル、佐渡5メートルの見込みという。

交通機関にも影響が出ている。佐渡汽船のホームページによると、23日はカーフェリー、ジェットフォイルとも全便欠航。また粟島汽船も欠航となっている。