新型コロナウイルスで新潟県でもニーズが高まる、Web動画での採用選考の支援プランが開始


Web動画による面接イメージ

新型コロナウイルス感染症の影響でニーズが高まる、採用選考のオンライン化

新型コロナウイルス感染症が拡大していることを受けて、Web動画によるケース面接・評価サービス「1stインタビュー」を提供している株式会社レバロ(東京都中央区)が、同サービスにおける集団選考支援プランを開始した。

「1stインタビュー」は、完全リモートで面接から評価までを行うことができる、集団選考の代替ツール。グループディスカッションやグループ面接などの集団選考をオンラインで実施できるほか、企業に代わって候補者の能力評価まで実施する。

また、全ての面接をWeb動画による完全遠隔で実施する同サービスを使うことで、学生と面接官の接触による、新型コロナウイルスの感染リスクは無くなる。企業が採用活動を本格化させるシーズンに、感染症拡大により予定されていた会社説明会や集団選考等が相次いで中止になる事態を受けて、レバロでは現在選考を実施中・実施予定の企業向けに、最大10名までの同サービスの無償提供、および大幅ディスカウントした特別価格での提供による、支援プランを開始する。

支援プランの詳細は次の通り。

対 象/1stインタビュー未導入の法人
特別価格/5,000円(税抜)/候補者1人
無償提供人数/10人
申込期間/2020年4月30日まで(※予定)
申込方法/https://revalo.jp/contact/より問い合わせ
支援対象期間/2020年6月30日まで(※予定)
提供サービス/Web動画を用いたケース面接及び能力評価
対応環境/PC(ブラウザベース)