新型コロナウイルス感染症拡大により、新潟大学が卒業式の中止を発表


新潟大学の令和元年度入学式(参考)

新潟大学が28日、3月23日に朱鷺メッセで予定されていた、令和元年度の卒業式の中止を発表した。学位記授与の方法については、現在検討中だという。

開催延期の理由は、新型コロナウイルス感染症拡大のため。新潟大学は卒業式中止の発表にあたり、「現在、新型コロナウイルス感染の拡大が懸念されていることから、本学では感染症対策の専門家を交えた対策本部を設置し、現状の分析を含めた多様な角度からの検討を行い、このような苦渋の決断に至ったものです。」と声明を発表した。

一方、3月2日に予定されていた附属新潟中学校の卒業式、および3月3日に予定されていた附属長岡中学校の卒業式については、延期となっている。

さらに新潟大学では、4月3日予定の入学式についても、開催を検討中。またこの入学式の参加者となる、令和2年度一般入試(前期日程)の合格者の発表についても、例年の掲示板による掲示を取りやめることになった。

一般入試(前期日程)、帰国子女特別入試、私費外国人留学生特別入試の合格者発表は、日程には変更なく3月8日10時、合格者発表Webサイトhttps://daigakujc.jp/niigata-u/で行われる(大学情報センター株式会社運営「がんばれ国公立大学受験生!!」内コンテンツ)。また3月22日10時に予定されている一般入試(後期日程)の合格者についても、同様の発表となる予定。