東北電力がPR施設の臨時休館と主催イベントなどの中止を発表

  • 7か月前
  • 企業

東北電力新潟支店

東北電力株式会社は28日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、同社のPR施設を2月29日より当面の間、休館にするとともに、同社主催の3月31日までのイベント(施設見学会やIHクッキングヒーター体験会なども含む)を中止すると発表した。措置の解除については、今後の状況を見極めたうえで判断する。

新潟県内関連では、東新潟火力発電所はまなす館(聖籠町)が29日から当面の間休館となるほか、3月7日に柏崎営業所で開催予定だった「より、そう、ちから。東北電力でんき相談会」と、3月14日に新発田営業所で開催予定だった「よりそう住まいのでんき相談会」が中止となる。

なお、同社のPR施設の休館および主催イベントの中止については、ホームページ(http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1205985_821.html)やSNSなどで公表しているほか、追加・変更などがあった場合は、随時、更新していくという。また、事前申し込み制のイベントについては、主催する同社事業所から、申し込みをした人(代表者)に連絡しているという。