新潟ー香港間の季節定期便の運航が終了


昨年10月30日から今年3月28日までの予定で、キャセイドラゴン航空が水曜・土曜の週2便で運航していた新潟−香港線の季節定期便が4日、予定の28日より早く運航終了となった。

スキー客の需要を想定しての季節定期便として運航が始まった新潟—香港線は、香港のデモが続く中での運航開始という波乱含みのスタートとなった。また記録的な少雪や、新型コロナウイルスの感染症拡大など、波乱が続く格好となった。