ぽんしゅ館新潟驛店で、新潟県産食材を用いた新商品の特設コーナーが登場


7つの開発商品が登場

ぽんしゅ館新潟驛店は7日から、「新☆星新潟産フレッシュシリーズ」の特設コーナーを設置し、商品のテスト販売をスタート。特設コーナーは29日まで設置される。この取り組みは、ぽんしゅ館新潟驛店と新潟の食文化の魅力を発信する「新潟駅Nプロジェクト」(JR東日本新潟支社)と連携した企画で、2年前から始まり今回が第3回目の開催となる。

今回の商品ラインナップは、県の商品開発支援事業(食品産業連携需要創出支援事業)を活用して開発された全7品。

インターウィンドウ(南魚沼市)が提供する「魚沼オリザ!食べるライスプラン」は、南魚沼産コシヒカリの米糠を使用した、様々な料理に使える米糠パウダーだ。

魚沼オリザ !食べるライスブラン

丸榮製粉(新潟市江南区)が提供する「新之助 南蛮エビラーメン 塩味」は、新之助の米粉を麺に使用したラーメンだ。

新之助 南蛮えびラーメン 塩味

クリタミートパーベイヤーズ(長岡市)が提供する「かぶりつき豚足 醤油味」は豚足を食べやすく加工したレトルト食品だ。

かぶりつき豚足 醤油味

にいがた雪室ブランド事業協同組合(新潟市中央区)が提供する「甘酒パウダーAK」は、様々な素材にシーズニングが可能な甘酒パウダーだ。今回のテスト販売では、本品を使用した浪花屋製菓の「柿チョコ甘酒風味」をPRしている。

甘酒パウダーAKを使用した柿チョコ甘酒風味

マルハフーヅ(佐渡市)が提供する「越後姫みるく、りんごみるく、ル レクチェみるく」は、佐渡産越後姫・佐渡りんご・ル レクチェと佐渡乳のホエイをマッチングしたスプレッドだ。

越後姫みるく、りんごみるく、ル レクチェみるく

みなもとFACTORY(新潟市江南区)が提供する「アロニア発酵ドリンク」は、亀田産アロニアを使用した乳酸発酵ドリンクだ。みなもとFACTORYのアロニア発酵ドリンクのみ、まだ商品が届いていないため、写真のみの展示となった。

これまで、この特設コーナーでは試食コーナーを設け、訪れた人に「新潟の食」を提供してきた。ただ、今回は新潟県内でも新型コロナウイルスの感染者が確認されたことなどを受け、飛沫・接触感染を防ぐため、販売ブースのみとしたという。また、同店関係者によれば、2月29日に新型コロナウイルスの感染が新潟市内で確認されて以降、県外からの旅行客が特に減少し、例年のこの時期と比較して、来店客数は半分程度まで落ち込んでいるという。

ぽんしゅ館新潟驛店

【店舗概要】
名称/ぽんしゅ館新潟驛店
所在地/新潟市中央区花園1-96-47新潟駅構内CoCoLo新潟西館3F
TEL/025-240-7090