新潟空港にチューリップの絵花が出現

25日まで展示予定

チューリップの絵花を制作し展示した

新潟空港にチューリップの絵花を制作して飾るプロジェクトが22日、同空港で行われた。主催は、新潟市下山地区コミュニティ協議会。4月25日ま展示する予定。

午前中、空港近くの河渡地区の畑で約2万6000本の花を摘み、午後から空港で絵花の制作を行った。1面(約20平方m)を4面制作した。デザインは新潟市立下山中学校の生徒という。

絵花プロジェクトは今年で10回目。同協議会が主催するようになってからは4回目。

制作現場

 

チューリップの絵花

新潟空港では、県の花であるチューリップだけでなく、県の木である雪椿や、県の観賞魚である錦鯉を楽しもこともできる