東ハト、「暴君ハバネロ・熟ハバ」を発売

新潟県産のハバネロを使用

株式会社東ハト(東京都)は来月7日、新潟県産のババネロを使った「暴君ハバネロ・熟ハバ」を全国発売する。内容量は、52g。価格はオープン価格(参考小売価格は税抜100円)。

暴君ハバネロ・熟ハバは、今年発売15周年を迎えるウマ辛ポテトスナック「暴君ハバネロ」シリーズの新商品。新潟県産のハバネロを糀、柚子、塩と混合し、10年間熟成発酵させた香辛調味料「ハバネロかんずり」を生地に練り込んでいる。これにより、強い旨味と芳醇な香り、ほんのりとした柚子の風味に仕上がっているという。