立憲民主党の泉健太代表が、横田めぐみさんの拉致現場を視察


横田めぐみさんの拉致現場を視察する立憲民主党の泉健太代表

立憲民主党の泉健太代表は新代表となって初めて新潟入りし、横田めぐみさんが拉致された現場(寄居中学校から自宅)を視察した。

視察後、泉代表は、「わが党にとっても拉致問題は最重要課題。改めて寄居中学校からの足どりを辿らせていただいて、起きてはならない、ありえないことが起きてしまった。めぐみさんが早くお母さんのもとに戻ってこれるように、われわれも取り組まなければいけないという思いを改めて強くした」と語った。

続けて「被害者のご家族の皆様もご高齢になり、(めぐみさんの父親である横田滋さん、被害者である田口八重子の兄である飯塚繁雄さんなど)お亡くなりになられた方もいる。時間がない。政府を挙げて取り組んでいただきたい。与野党はない」と語っていた。

泉代表

(文・石塚健)

 



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も