アリババ創業者のジャック・マー氏が新潟県に高機能マスク10,000枚を寄贈

  • 4か月前
  • 行政

新潟県は13日、中国での新型コロナウイルス感染症拡大に対し、日本が支援物資を送ったことに対する返礼として、アリババ創業者の馬雲(ジャック・マー)氏から(一社)日本医療国際化機構を通じて、高機能マスク(KF94規格※)10,000枚の寄贈があったと発表した。マスクは、今後、新型コロナウイルス感染症対応を行っている県内の医療機関に配布を行う予定。

(※)KF94規格:0.4㎛の粒子を94%以上遮断できる防疫用マスク。「KF」とは、 韓国の食品医薬品安全処の認定を受けたことを示している。米国が定めた基準(N95)及び日本の国家検定区分(DS2)によるマスクと同等の規格品。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから