新潟県佐渡市が佐渡島の金山」世界遺産の国内推薦決定を受けてお祝いの「短冊」を作成


短冊。島内外の各事業所などで掲示し今後の世界遺産登録に向けて機運醸成を図っていく

新潟県佐渡市は、「佐渡島の金山」世界遺産の国内推薦決定を受けて、お祝いの「短冊」を作成し、7日、島内外の各事業所などでの掲示を始めた。今後の世界遺産登録に向けて機運醸成を図っていく。

掲示場所については、島内が、公共施設(市役所各支所、行政サービスセンター、公民館、学校など)、各商工会会員(約1,700事業者)、佐渡工業会、新潟県中小企業家同友会佐渡支部、郵便局。島外が、朱鷺と暮らす郷取扱店(約300店)、佐渡産品提供店「サドメシラン」(約100店舗)、新潟県内のイオン各店舗、新潟伊勢丹、新潟県内のローソン各店舗などとなっている。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから

こんな記事も