たびのホテル佐渡内のレストランが子供に100円で料理を提供


たびのホテル佐渡にあるレストラン味彩

たびのホテル佐渡(佐渡市)1階のレストラン味彩は、新型コロナウイルスに伴う休校・休園支援サービスの一環として、3月12日から中学生以下の子供を対象に3種類の料理を100円で限定販売している。

メニューはミニ天丼、揚げ玉うどん、AJISAIカレーの3種類で、1日20食の限定。中学生以下の子どもはボリュームのある料理を格安で食べられるが、大人は定価で調理をオーダーする仕組みとなっている。

新型コロナウイルスの影響で客のキャンセルが相次いでいることから、テナントとして入っている同店の伊藤潤店長が打開策として企画。期間は春休み終了の4月下旬までを予定、現在はインスタグラムなどで告知している。

伊藤店長は「こんなに安くていいのかという声もある。はじめて間もないのでこれからです」と話している。

メニューはミニ天丼、揚げ玉うどん、AJISAIカレーの3種類

たびのホテル佐渡(今年2月撮影)



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから