小須戸田上バイパスが全線開通。新潟・秋葉、田上、加茂、三条間のアクセスが向上


22日午後3時に全線開通となる小須戸田上バイパス


一般国道403号小須戸田上バイパスの新潟市秋葉区鎌倉〜田上町田上地内の2.1キロメートルが22日午後3時に開通する。これにより、新潟市、田上町、加茂市、三条市間の交通混雑の緩和や交通事故対策を目的とした「小須戸田上バイパス」が全線開通する

県ホームページ(バイパスイメージ平面図)
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/142564.pdf

これまでの国道403号は、幅員が6メートルと狭く、人家連たん部を通過する道路であるため、線形不良、視距不良等により、死傷事故が多発している。このため、平成8年度から県や市がバイパス(幅員13メートル)の整備を進めてきた。

全線開通により、交通事故の減少のほか、加茂市、田上町方面から磐越自動車道新津西スマートICへのアクセスが向上する。

なお午前10時から予定されていた開通記念式典は、新型コロナウイルス感染の予防のため中止となった。

新潟市、田上町、加茂市、三条市間の交通混雑の緩和や交通事故の現象が期待される



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから