新潟県内29例目となる新型コロナ感染患者を確認


新潟県は25日、県内29目となる新型コロナウイルス感染症患者1名を確認したと発表した。

29例目となる患者は、小千谷市在住の50歳代女性。24日に感染が確認された小千谷市在住の50歳代男性(日本国籍、3月6日から11日までフィリピンに旅行)の家族。25日中に長岡赤十字病院病院に入院する。

なお24日、この女性を含む家族3人が濃厚接触者としてPCR検査を行なったが、他の家族2人は陰性だった。

一方、50歳代男性は39度台の熱があるという。50歳代男性とともにフィリピンに行った人については、把握していて健康観察を行なっているが、詳細については、50歳代男性の了承を取っていないため公表しなかった。

50歳代男性の疫学調査については、今後、積極的に行なっていくことから濃厚接触者の数が増えることが予想される。



無料ユーザー登録すると、コメントを投稿できます。無料ユーザー登録はこちら

0 件のコメント

コメントはこちらから